クレカショッピング枠現金化をする前に注意したい事まとめ

クレジットカード現金化でチェックすべき事

今回の記事ではクレジットカードショッピング枠現金化は危険ではないのか?合法なのか?元店員の田中がご紹介します。

チェックすべきポイントを理解することによって安心して現金化をすることが可能になりますよ。

クレジットカードショッピング枠現金化とは?

クレジットカードショッピング枠現金化とは、古物商の認可を取った業者が、現金化希望者のクレジットカードのショッピング枠の中で商品を購入してもらい、その購入価格から手数料や諸経費を差し引いた金額で換金する事で、現金化するというものです。

現金化を実行する前にクレカ現金化サイトや口コミサイト、それ以外にも買取を利用した現金化行為を行なっている店舗の情報を検索して、安心して利用できる店を利用すれば全く問題ありません。万が一、悪質な行為を行っている会社に問い合わせをしてしまったとしても、想定内の範囲として準備をしておけば、大きなダメージを受けずにすむでしょう。

クレカショッピング枠現金化3つのデメリット

クレカ現金化で逮捕?!</h3>

クレジットカードのショッピング枠はお買い物の代金の支払いで利用するものです。キャッシングには利用出来ません。

キャッシュにするために、現金の換金率の大きいものばかり購入していると、クレジットカード会社に発覚した場合には、使用者であるあなたのカードが利用停止になる恐れがあります。クレカ現金化を行って逮捕されることはありませんが、デメリットは存在します。

クレカ現金化サイトのHPには公安委員会からの認可を取っています!というような事が書いてありますが、これはあくまで「古物取引」の認可をもらっているだけであって、クレジットカードのお買い物枠を現金化する取引の承認を取っているわけではありません。

優良換金サイトをチョイスするには

クレカ現金化にはグレーな部分が多くあります。

ご存知かもしれませんが、クレカ現金化取引には悪質な取引を行う様々な業者がいます。悪い業者に引っかかってしまう危険性はどこにでも転がっているのが現状です。

しかし長らくこのような店が商売を続けられている理由は、利用者のニーズがあるからです。

クレカ現金化という現金化の方法がどのような仕組みで運営をしている店舗なのか、どんな類の人が経営するものなのか、をだいたいでも把握する必要があります。このような点を考慮した上で、少しでも安全で真摯な業者を見つける事が大切だと著者は考えています。

安全に利用したいという要望に対応してくれる堅実な会社はそれなりに存在します。

では、ご自分で優良なクレカ現金化業者を見つけようとする場合は、どういうやり方で探せばいいのでしょうか。

一つの方法としては、HPや口コミをくまなく確認してみることです。

ただし、WEBサイトを検索するときにはいくつかの注意事項があります。

HPに記載してあることは絶対ではありません。

最短振込み5分!換金率98%!といった広告は信じない方が良いでしょう。

現金化の換金率のだいたいの相場は堅実なサイトを介した場合でも、80%程度いけば十分に高換金率だということを理解してください

びっくりするほど高い換金率は虚位であることが多いです。

不明な点や疑問に思う事は、電話で問い合わせると良いでしょう。

問い合わせをした時のスタッフの対応をみれば、だいたいの様子がうかがえます

クレジットカードショッピング枠現金化まとめ

いかがでしたか?今回はクレカショッピング枠現金化に関してご説明させて頂きました。

次回もどうぞこちらのサイトに来ていただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)