人気のGooglePlayカードを最高値で換金する2つの現金化方法|電子マネー換金サイトとギフト券売買サイトを紹介

人気のGooglePlayカードをナットク価格でお金にする

GooglePlayギフトカードをグーグル プレイストアで販売されているゲームや音楽、映画、マンガなどの電子アイテムが利用できます。

大勢の方が利用中のGooglePlayギフトカードですがもらったけど使う必要が無かったりうっかり買ってしまった突然入り用になったケースなども考えられます。

いらないなおもった時にはキャッシュに換金してしまいましょう。

ここではGoogle Playカードの現金化にテーマを当て、高い換金率での換金へのステップについてご説明します。

GooglePlayギフトカードの現金化の手段は主に2通りの

グーグルプレイギフトカードの換金手法はいくつかありますがよりたくさんの金額を手にすることができるかを考えると買取サイトを使うか売買サイトを使うかの2通りのやり方があります。

買取サイトについて説明しますが。

お分かりの方もいるかもしれませんが人気のGooglePlayカードを現金化してくれる

買取サイトは古物商の免許があるサイトが多く、それぞれ買取サイトごとの換金率で現金化ができます。

365日24時間営業や即日現金化が可能ですぐに利用したい方や確実にお金を手にしたい場合の方法として最適です。

このようなありがたいサイトを利用し場合の現金化までのフロー

申込は簡単で大きく分けて3ステップで終わり、現金が手にはいります。

買取の申し込み

買取サイトから換金の申し込み依頼をする。

ギフト券のコード番号を送る

グーグルプレイギフトコード(16ケタのデジタルコード)買取サイトへメールで送る。

入金があったかの確認

業者がコード番号を確認してから1時間程度で自分の銀行口座にお金が振り込まれるのですぐにでも現金を引き出せます。

買取サイトを使うまえに知っておくこと

買取サイトで現金化する方法はおすすめの現金化の方法ですが中には違法行為を平気でおこなう悪徳業者もあり下調べや細心の注意をするべきです。

万が一悪徳業者に当たってしまった場合の被害は「提示された換金率より低い入金だった」振り込むと約束してから連絡が取れなくなった

このような悪徳サイトの被害に遭わないためにもたくさんの情報収集を行い必ず納得のできるサイトを利用しましょう

個人間売買サイトとは?

個人間売買サイトは、メルカリやヤフオクといったフリマ、オークションサイトのような個人と個人の売買を仲介してくれるサイトです。

値段設定はご自身で設定する必要がありますが誰も買わないような金額だとお金にすることができません。

すぐに現金が必要でない場合や額面に近い金額でお金にしたいと考えている方に向いています。

売買サイトで出品した現金化の流れ

やり方は大きく分けて3ステップです。

売買サイトに登録する

売買サイトを使った現金化をおこなうにはいきなり出品はできないのではじめはユーザー登録をします。

利用するサイトの

登録が終わったら値段設定をあらかじめ決めておいてお持ちの電子ギフト券を出品します。

落札金額

登録したGoogleplayカードが落札されたら反映までは約1時間くらいです。

購入されたと同時に、あっというまに自分の銀行口座に入金してくるサイトもあれば、面倒ですが、出金申請を必ずしなければならないサイトもあります。

売買サイトのデメリット

オークション、フリマサイトは個人間のやりとりのため落札金額が大きくなるような場合は使用している方は少ないかもしれません。

また、出品額によっては思っていたよりも売れないこともあります。

あなたの好みの買取手段を

いまある方法の中で効率的でお得な2つの現金化の手段を具体的にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

申込から現金化までのスピードやギフト券の種類や換金手段によりそれぞれに合った方法を探すことが大切です。

少しでも高く換金できるようにあなたのやりやすい換金方法を選択してください。

この記事が参考になるならぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)